多くの局面でキャッシュレスの決済が可能

電子マネーとクレジットの一体型カードを持つ人が多くなってきています。クレジットカードには電気マネー機能が付いていることも多いようです。電子マネーもクレジットも活用しているという人はそれほど多くはありません。電子マネーがクレジット一体型であれば、多くの局面でキャッシュレスの決済が可能です。

クレジット一体型電子マネーは、専用のカードをかざすだけで支払いが完了する便利さがあります。チャージをしておいたお金を、電子マネー決済の時は少しずつ使っていくという形になります。大きな買い物はクレジットカードで、手頃な買い物はプリペイドカードで行っているようなものです。これまでは、現金決済をすることが電子マネーのチャージ方法でした。その点、クレジットと一体型になった電子マネーなら、チャージをクレジットでできます。クレジットカードの機能は、近年ますます拡大しています。クレジット一体型となった電子マネーを活用することで、コンビニでのちょっとした買い物も手軽に行うことができます。携帯電話と電子マネーが組み合わさったおサイフケータイも重宝されています。カード1枚でクレジット機能、電子マネー、銀行用カードと多彩な機能を持つ型もあります。ちょっとした買い物でも、まとまった決済でも、ATMの操作でも、そのカードでできて便利です。
ケナクス 最安値